BIKOH(ビコー)タオルの口コミやどこで買えるか調べてみた!

BIKOH(ビコー)タオルの口コミを徹底的にしらべてみました!

BIKOH(ビコー)タオルの口コミやどこで買えるか調べてみた!

 

BIKOH(ビコー)タオルは、タオルで有名な今治でつくられた高品質なタオルです。清潔感にあふれ、肌をやさしく包みこむ生地は、これまでのタオルとは一線を画しています。

 

BIKOHタオルには3つの種類があります。「月華(ゲッカ)」「雪華(セッカ)」「樹華(ジュカ)」の3つです。

 

月華(ゲッカ) 雪華(セッカ) 樹華(ジュカ)

 

ビコータオルが製造されたのはつい最近でして、まだ知れ渡っていません。そこで、ビコータオルが気になっている方のために口コミを徹底的にレビューしてみました!

 

BIKOHタオルの良さを正しく知ってもらいたいため、良い口コミと悪い口コミの両方を調べました。また、BIKOH(ビコー)タオルを最安値で購入するための方法もお伝えします!

 

 

BIKOH(ビコー)タオルの悪い口コミと良い口コミ

 

それでは、BIKOH(ビコー)タオルを実際に使われた人たちの口コミを紹介していきますね!

 

ビコータオルの良さをしっかりと見極めてもらいたいため、「少し気になる口コミ」と「良い口コミ」の両方を紹介していきます!

 

まずはビコータオルの少し気になる口コミからです。

 

 

BIKOHタオルのバスタオルを使ってみました。
わたくしは以前、ビコータオルのようなふわふわのタオルを購入したことがあります。そのタオルを洗ってみたところ、洗濯機の中が毛だらけになったのです。
ビコータオルもふわふわなタオルのため、毛だらけにならないか心配だったのです。そこで1度、ゴミ取りネットに入れて洗濯をしてみました。
その結果、糸くずがゴミ取りネットにそこそこ引っかかったのです。
ですが、2回目の洗濯からは糸くずが出ることはかなり少なくなり、体を拭いても毛が付くことはありません。少し心配していましたが、今は安心して使っています。


 

どうやら、ビコータオルは1回目の洗濯で糸くずが出るようです。ですが、タオルを洗濯したら多少は糸くずが出るものです。

 

ビコータオルに関しては、2回目の洗濯からは糸くずがほとんど出なくなるようですので、それほど心配はいらなそうですね。

 

続いて、ビコータオルの良い口コミを紹介していきます!

 

 

ビコータオルの月華(ゲッカ)を使ってみました。すごくふんわりと柔らかなタオルでして、使い心地がバツグンです。お風呂上りにやさしく包み込んでくれますし、何より吸収性がすごいです。普段使っているタオルでは、何回も拭かないといけませんが、月華はすぐに水分を吸収してくれるので体がすぐに乾きます。体をゴシゴシする必要がないので、お肌にとても良いタオルだと思いました。
また、雪花のフェイスタオルも使ってみたのですが、こちらもフワフワでとても気に入っています。洗顔の後、お肌をきずつけずに拭くことができます。


 

 

ビコーのバスタオルが届いたのですが、その分厚さにおどろきました!普通のバスタオルよりも圧倒的にボリュームがありますので、体をラクラクと包み込んでくれます。触り心地はとてもやわらかく、弾力もすごいのです。高級なバスタオルってやはり普通のバスタオルとは全然ちがうんですね。


 

BIKOH(ビコー)タオルは良い口コミがほとんど!

 

ビコーのバスタオルの口コミを調べてみたところ、良い口コミがほとんどでした。まだ新しい商品ですので、使用者が増えればもっと口コミが増えていくでしょう。

 

ビコータオルはプレゼントにも適しており、新しいもの好きの友人に贈ると喜ばれるでしょう。お中元や出産祝いに送るのにもピッタリです。

 

ビコータオルには、「フェイスタオル」「セミバスタオル」「バスタオル」の3種類があります。お祝いごとに、贈るタオルの種類を変えるといいでしょう。

 

BIKOH(ビコー)タオルの口コミやどこで買えるか調べてみた!

 

例えば、出産祝いのプレゼントなら、バスタオルがおすすめです。バスタオルは赤ちゃんのお布団にも使えるからです。ビコータオルはとてもやわらかいため、肌が傷つきやすい赤ちゃんにピッタリです。

 

また、女性にビコータオルを贈るなら、フェイスタオルがいいでしょう。ほとんどの女性は洗顔をしているため、肌を傷つけないフェイスタオルは喜ばれること間違いなしです。

 

 

BIKOH(ビコー)タオルはどこで買える?

 

ビコータオルはどこで買うことができるのか調べてみました!今のところ、ビコータオルを購入できるのはネット通販のみです。

 

製造会社のNODOCAは、これからビコータオルを広く展開していきますので、いずれは百貨店などで購入できるようになるでしょう。

 

また、Amazonや楽天では販売されていませんので、ビコータオルを購入したい場合はBIKOHの公式サイトから注文しましょう。

 

BIKOH(ビコー)タオルをいちばん安く買うなら公式サイト

 

BIKOHのタオルを一番安く取り扱っているのは、BIKOHの公式サイトです。これからAmazonや楽天でも販売されるでしょうが、公式サイトが最安値なのは変わりません。

 

なぜなら、公式サイトですと、1回の購入金額が11000円(税込)を超えると送料が無料になるからです。

 

11000円以下なら送料は全国一律で800円(税別)です。なお、沖縄や離島への送料は1100円(税別)となります。